トップページ   名品販売トップにもどる



ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから




大竹竹風作三玉昇龍島黄楊孔雀杢盛上将棋駒 使用品 奥山正直作高級桐平箱付(K601)


写真をクリックすると大きくなります。


 東京駒の流れを汲む最後の駒師、巨匠大竹竹風(ちくふう)の作品です。
 初代竹風(故大竹治五郎/はるごろう)は木地師であった父とともに奥野一香商店の職人、松尾昇龍の工房に駒木地を届けるうちに見よう見まねで駒作りを覚えた・・と聞いています。「竹風」はまさに現在唯一残った東京駒の本流と申せましょう。
 銘は「大竹竹風作」。平成10年頃から二代目竹風(大竹日出男師)が自ら手がけた盛上は銘を「(単に竹風ではなく)大竹竹風」と銘を入れています。

 特に師の直接お願いして最上の木地(御蔵島黄楊孔雀杢)で、三玉で製作していただきました。師の三玉はオーダー品以外はないと思います。

 書体は「昇龍(しょうりゅう)」、明治の能書家昇龍斎の銘です。昇龍斎の本職は三味線弾き、明治の芸人の「粋」を今に伝える書体です。人気の「奥野錦旗」の原型となった書体といわれています。本作は人気の三玉仕立て、「双玉」でも「玉王」でも対局をお楽しみいただけます。

 僅かにスレ等のある程度。ほぼ新品同様です。もちろん漆のヘリはありません。

 余り歩は2枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将32.3*27.7*9.1  歩兵27.1*22.0*7.5
 撮影に使用いたしましたトウシンオリジナル、奥山正直作桐とのこ仕上将棋駒用内蓋付七段高級平箱(KH195)が付属いたします。



大竹竹風作三玉昇龍島黄楊孔雀杢盛上将棋駒 使用品 奥山正直作高級桐平箱付(K601)

  販売価格   475,000円  (税込・送料込)


 ▲商品到着後7日間、返品可能です。もちろん代金は全額返金させていただきます。ただし、到着後使用していない場合に限ります。返品送料のみご負担くださいませ。


ご購入・お問合せは TEL0120−35−0944(フリーダイヤル)
              TEL03−3627−0555 
              担当 長谷川までよろしくお願いいたします。
               メールはこちらから



トップページ   名品販売トップにもどる

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.